おにんぎょうさん、ごきげんいかが?

 




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
そういえば。 :: 2012/08/16(Thu)

ぶりのこです。
けしからん、と思うことが続けて起こっているので、書きます。

その1 竹島を南朝鮮の大統領が公式訪問したこと。
その2 南朝鮮の大統領が、天皇陛下を侮辱する発言をしたこと。
その3 南朝鮮のサッカー五輪代表選手の一人が、竹島を南朝鮮の領土であると五輪会場で宣伝したこと。

何故かみんな南朝鮮がらみであります。
南朝鮮に比べたら中国のほうがまだマシだと思えてしまう不思議。

特に許せないと感じたのが、その2であります。
ぶりのこの伯父さんは戦争で亡くなっていて(軍艦に乗っていました)、その弟であるぶりのこの父は、年に何度も靖国神社を参拝していて、天皇陛下のお姿をひとめ見ようとお正月や記念日など折に触れ皇居へ通っているのを近くで見ているので、同年代の一般家庭の人よりは、天皇陛下への気持ちが強いのだと思われますが、それにしても、やっぱりひどい侮辱だと思いました。
このニュースを知ったとき、一番に思い浮かんだのは「陛下に訪韓させるだなんて、外務省の大馬鹿!」でした。後で、あちらの大統領が勝手に言っているだけで、実際に訪韓を検討したわけではないと知って胸をなでおろしましたが。あんなひどい反日国を訪問だなんて、心ある人なら絶対にそんなことさせられないと思うはずです。

ネットでは、こんなひどい侮辱を受けたからには、国交断絶!日韓スワップ協定は即刻破棄すべき!という声があがっているようですが、今の(南朝鮮の言いなりになっている民主党)政権にそんな決断はできるわけがないと思うので、たぶんポーズで終わることでしょう。日本にも害が及ぶからスワップは維持したほうがいいという人もいますが、ぶりのこはそうは思いません。日本も打撃を受ける部分があるでしょうが、致命傷にはなりません。南朝鮮は即死すると思いますが。肉を切らせて骨を断つ。日本にも覚悟が必要なことではありますが、これで南朝鮮を相手にしなくても良くなる(お金を強請られたり、借金を踏み倒されたり、土地を不法占拠されたり、エトセトラ)と思えば、きっと我慢できます。
とはいっても、政府が維持すると言ったら、それはそれで仕方のないこと。次の選挙で日本人の為になる政策を実行してくれる政党を選ぶだけです。
ぶりのこの個人的な部分では、今後、どんなに良い人と思っても、朝鮮半島の人間には心を許さない!と固く誓いました。仕事上付き合いのある朝鮮人(在日や本国から赴任してきた者もいます)は、仕事の上で会話したり接待で食事を共にすることもあるでしょうが、それはそれ、絶対に信用しません。

長らく不思議に思っているのですが、どうして朝鮮人は、大嫌いな日本にやたらと絡んでくるのでしょうね?
日本より自分たちのほうが上!って日頃から主張しているのです、だったら格下の日本など相手にせず、自分の道を進めばいいのにね。
スポンサーサイト


  1. ひとりごと
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<お着替え。 | top | 今日から。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://burinoco.blog.fc2.com/tb.php/31-7f702565
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。