おにんぎょうさん、ごきげんいかが?

 




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
ピンチはチャンス、と少し似ている :: 2012/04/05(Thu)

ぶりのこです。
職場に困ったおばさんがいます。
「私は病気だからあなたに八つ当たりするけど文句言わないでちょうだい」、と一方的に宣言して、ぶりのこにあの手この手で嫌がらせを仕掛けてきます。
何の病気かは知りません(会社も本人もぶりのこには教えてくれないので、どこがどう病気なのかわからない)。他の人には嫌がらせをしていないようなので、病気を免罪符として、鬱憤晴らしをしているんだろうと思います。
当然まともに取り合っていたら消耗するだけなので、こちらもセオリー通り無視していますが、無視されるのも気に入らないらしいです。鼻息荒く「ぶりのこさん、電話っ!」と、どこからか掛かってきた電話を取り次ぐ為怒鳴ります。ひどいときには、「電話!」って怒鳴って終わるときもあります。小さな会社ですが、数十人同じオフィスで働いているのです、誰が電話を取れば良いのかわからない取り次ぎ方はいかがなものかと思います。
…と、他にもいろいろあるのですが、あまりにもくだらないつっかかり方なので割愛。

最初の頃は、ぶりのこだけこんな面倒に巻き込まれて、超迷惑!と思っていたのです。
ところが、おかしなものですね、面倒が続くうち、おばさんを煽り、益々怒らせて楽しんでいるもうひとりの自分がいるようなのです。
とにかく相手はぶりのこが幸せそうにしているのが気に入らないようだったので、いつも幸せなことを考えて楽しく過ごしてやろう!と決めて過ごしてみたところ、面白いようにおばさんが踊ってくれました。
現在ではすっかり社内での信用を失い、問題社員として誰にも相手にされないおばさんは哀れで滑稽です。しかし、本人はそう思っていないようです。ウフフ、これからもっと面白い踊りを見せてくれるのかしらん。
面倒とは思いながらも、ワクワクしている…自分がよくわからないぶりのこなのでした。
スポンサーサイト


  1. ひとりごと
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<母のドリーム。 | top | なまえ。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://burinoco.blog.fc2.com/tb.php/5-d9ed2718
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。