おにんぎょうさん、ごきげんいかが?

 




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
お着替え。 :: 2012/08/27(Mon)

ぶりのこです。
毎日暑過ぎてバテぎみであります。

せいちゃんとガールフレンドちゃんの着替えをして遊びました。
1ヶ月くらい着替えていなかったので、緊張の手つきでお洋服を脱がせた後、袖が通らないよ~とか、せいちゃん太った?ウエストがきついよ~とか心の中で言いながらまた着せて。本当に人間を小さくしたみたいな感じなので、触っていてドキドキしちゃいました。
結婚式に飾ればいいじゃないの、という母の言葉も手伝って、すっかりその気で衣装を揃えてみました。
せいちゃんは、マエストロみたいな格好をさせたいと前々から思っていたので、服はすぐ決ったのですが(以前披露させていただいた燕尾服です)、ガールフレンドちゃんのを探すのが大変でした。
もうね。本当に綺麗すぎて長々見とれてしまいました。重度の親ばかであります。
ところで。
ガールフレンドちゃんの名前ですが、いろいろ参考にして考えてみたのですが、しっくりくるな~と思ったので「しの」ちゃんと呼ぶことにしました。名前が決って本当によかったです。
2012082422470001_1.jpg
せいちゃんと、ガールフレンドのしのちゃんです。
これからよろしくお願い致します。


  1. おにんぎょうさん
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
そういえば。 :: 2012/08/16(Thu)

ぶりのこです。
けしからん、と思うことが続けて起こっているので、書きます。

その1 竹島を南朝鮮の大統領が公式訪問したこと。
その2 南朝鮮の大統領が、天皇陛下を侮辱する発言をしたこと。
その3 南朝鮮のサッカー五輪代表選手の一人が、竹島を南朝鮮の領土であると五輪会場で宣伝したこと。

何故かみんな南朝鮮がらみであります。
南朝鮮に比べたら中国のほうがまだマシだと思えてしまう不思議。

特に許せないと感じたのが、その2であります。
ぶりのこの伯父さんは戦争で亡くなっていて(軍艦に乗っていました)、その弟であるぶりのこの父は、年に何度も靖国神社を参拝していて、天皇陛下のお姿をひとめ見ようとお正月や記念日など折に触れ皇居へ通っているのを近くで見ているので、同年代の一般家庭の人よりは、天皇陛下への気持ちが強いのだと思われますが、それにしても、やっぱりひどい侮辱だと思いました。
このニュースを知ったとき、一番に思い浮かんだのは「陛下に訪韓させるだなんて、外務省の大馬鹿!」でした。後で、あちらの大統領が勝手に言っているだけで、実際に訪韓を検討したわけではないと知って胸をなでおろしましたが。あんなひどい反日国を訪問だなんて、心ある人なら絶対にそんなことさせられないと思うはずです。

ネットでは、こんなひどい侮辱を受けたからには、国交断絶!日韓スワップ協定は即刻破棄すべき!という声があがっているようですが、今の(南朝鮮の言いなりになっている民主党)政権にそんな決断はできるわけがないと思うので、たぶんポーズで終わることでしょう。日本にも害が及ぶからスワップは維持したほうがいいという人もいますが、ぶりのこはそうは思いません。日本も打撃を受ける部分があるでしょうが、致命傷にはなりません。南朝鮮は即死すると思いますが。肉を切らせて骨を断つ。日本にも覚悟が必要なことではありますが、これで南朝鮮を相手にしなくても良くなる(お金を強請られたり、借金を踏み倒されたり、土地を不法占拠されたり、エトセトラ)と思えば、きっと我慢できます。
とはいっても、政府が維持すると言ったら、それはそれで仕方のないこと。次の選挙で日本人の為になる政策を実行してくれる政党を選ぶだけです。
ぶりのこの個人的な部分では、今後、どんなに良い人と思っても、朝鮮半島の人間には心を許さない!と固く誓いました。仕事上付き合いのある朝鮮人(在日や本国から赴任してきた者もいます)は、仕事の上で会話したり接待で食事を共にすることもあるでしょうが、それはそれ、絶対に信用しません。

長らく不思議に思っているのですが、どうして朝鮮人は、大嫌いな日本にやたらと絡んでくるのでしょうね?
日本より自分たちのほうが上!って日頃から主張しているのです、だったら格下の日本など相手にせず、自分の道を進めばいいのにね。


  1. ひとりごと
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
今日から。 :: 2012/08/16(Thu)

ぶりのこです。
今日からお仕事再開、つかの間の休息でした。

お休みの間は北国へ飛んでいました、パスポート無しで行かれるギリギリのところへ。
世界遺産の自然を海から見たり、野生の熊や鹿を近くで見ることができたり、大好物のうにを山盛り食べたり、いつも霧に包まれている湖の晴れ渡った姿を見ることができたりと、てんこ盛りな旅でした。
いつか父と母を連れて行きたいなぁと思いました。その為には、仕事を頑張らなくちゃ!なのであります。

旅行前日には、ぶりのこの命の次くらいに大事なコンタクトレンズを落してしまい、慌ててコンタクト屋さんへ駆け込みました。ところが、ぶりのこのコンタクトは近視が強い為特注品で、手元に届くまで1週間掛かるとのことでした。そこで、コンタクト屋さんに、使い捨てコンタクトで一番強いのを応急処置として購入したいです、とお願いしたところ、最強でもマイナス10.0までしかなく、車を運転できる視力ギリギリまでしか矯正できないのでもったいない!と言われてしまいました。(マイナス10.0を上回る製品も、数ある使い捨てコンタクトの中でも4種類しか存在していないそうで、いずれも特注になってしまうそうです。)
これには本当に困ってしまって、どうにかなりませんかね…と食い下がってみたところ、サンプルとしてメーカーが販売店に配っているレンズでぶりのこに合う物が少しあるらしく、それを無料で差し上げます、と仰ってくださいました。
旅行の日程+αで合計7日分、14枚も無料で頂戴してしまいました。本当に有難いことです。このレンズのおかげで旅行中快適に過ごすことができました。なんとお礼を言っていいかわからないくらいにコンタクトレンズ屋さんに感謝しています。こんなに親身になってくれるコンタクト屋さんは長いコンタクト人生の中でも初めて。コンタクトのアイ〇ティさん、本当にありがとうございました。
明日新しいハードコンタクト両目分と、万が一用の使い捨てコンタクト1箱が届くので、早く明日にならないかな、という気持ちでそわそわしています。
本当に目は大切です。視力の良い方は特に大切になさって、視力の維持に努めていただきたいと思います。視力の良い目は一生の宝でございますぞ!
(ぶりのこは視力が良くないことを義理の母になる方からかなり言われて、凹みました。孫にも遺伝する云々。彼だって視力が良くないんだからお互いさまじゃないの、と思いつつ。気持ちはわかりますが、こればっかりはどうすることもできないのです、トホホ~)

北国の写真は、そのうち披露できたらいいなと思います。


  1. ひとりごと
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
お芝居。 :: 2012/07/27(Fri)

ぶりのこです。今日も元気です。

昨日は仕事帰りに、会社の仲良しの先輩とお芝居を見に行きました。
「キャラメルボックス」という劇団の公演であります。
皆勤賞とまではいかないまでも、年に5~6回行われる公演のうち、4回くらいは観に行く、というくらい好きな劇団であります。
今回は『アルジャーノンに花束を』という超有名な小説を舞台化した作品です。初演ということもあって、すごく期待をして出かけました。そしてやっぱり期待を裏切らない素晴らしい内容で、観に行けてよかった~と思いながら帰ってきました。
主役がWキャストなので、別の俳優さんバージョンも観てみたい!と思いましたが、残念、行ける日がなさそうです。
今まで観たキャラメルボックスの作品の中で、3本の指に入るお気に入りになってしまったかもしれません。
2012072712040000_1.jpg
原作小説の文庫版があったので購入。
昨日は、青いほうの多田直人さんが主役を演じていました。
2012072621470000_1.jpg
キャラメルボックスのマスコットキャラクター、みきまる。


  1. ひとりごと
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
忘れてました。 :: 2012/07/26(Thu)

ぶりのこです。書き忘れました。

ガールフレンドちゃんの足は、早速、事前に購入しておいたヒール足パーツに交換。ヒール靴を履けるようになりました。
パーツの交換が恐ろしく簡単でビックリしました。せいちゃんとは体の構造からして違うんですね(せいちゃんは2003年生まれ)。
取り扱い説明書も、せいちゃんのとは大違いです。フルカラーで写真がいっぱいあって、わかりやすかったです。せいちゃんの取り扱い説明書は1色刷りで、ミミちゃんとめぐちゃん(だったと思う)が漫画で解説してくれていました。10年で変わるものですね~。
あまりにも説明書が解りやすかったので、今度ガールフレンドちゃんのパーティングライン消しに挑戦してみようと思いました。せいちゃんはぶりのこのお家に来たときからスベスベお肌で、てっきりデフォルトでそういう仕様なのかと思っておりました。ところが、ガールフレンドちゃんを見てみると、かなりあちこちラインが目立つ。なるほど、せいちゃんはエステ済みだったのかぁ~と、改めてせいちゃんのすごさ?を実感したのでありました。


  1. おにんぎょうさん
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。